草加のご紹介

草加松原遊歩道の松並木

そうか在宅診療所から徒歩3分のところに「草加松原遊歩道」があります。
綾瀬川沿いの1.5キロメートルの松並木です。緑の並木道がきれいで街道の名所となっています。遊歩道には、石畳が敷かれ、百代橋や矢立橋も見所です。心地のよい散歩道です。

草加松原遊歩道

百代橋

百代(ひゃくたい)橋は、太鼓型の歩道橋です。橋の上からは、松並木が遠くまで見渡せます。
石畳と太鼓型のデザインが、目を引きます。晴れた日には、行ってみてはいかがでしょうか。
百代橋1
百代橋2

草加せんべい

草加は昔から米どころと言われ多くの米がとれたことから、余った米を保存するために米を乾かして、保存食を作っていました。江戸時代から、草加は宿場として栄えていきました。茶屋等多くがあり、煎餅も 店で売られるようになり広まっていったといわれています。
関東近県で収穫された良質のうるち米を使用しています。伝統的な製法と職人の技で作られています。

草加せんべい

草加市に来た際は、食べてみてはいかがでしょうか。



前のページに戻る